FC2ブログ
プロフィール

みやびつづる

Author:みやびつづる
エロマンガ家
現在主にワニマガジン社の『快楽天』にて活動中

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

日記 -Blog type-
エロ絵描き みやびつづる のブログです。
近況みたいな
2018-06-24.jpg
(なんかポエミー)


ご無沙汰しておりました。

2017年末のコミケ通知からブログを放置しておりました。すいません。

昨年末あたりから家庭の事情イベントが発生しまして、月に3回〜4回のペースで「遠出して2、3日外泊して戻ってくる」的な生活が何ヶ月か続いておりました。私自身は慢性的な腰痛とポンポン痛い症状(←お腹が下る、の意)で難儀しておりました。

その後、こういった状況の頻度は月に二回、月に一回と徐々に減って来まして、いまは以前の生活に戻りつつあるかも…というのが近況です。

そんなこんなで日記を公開するような気分になれませんでした。


不幸中の幸いというわけではありませんが、上記のような事情により「腰を据えて何かをする余裕は無いが、移動と外泊で時間を持て余す」という状況になりまして。

そこで小説を読む時間が増えました。

去年あたりからAbemaTVのアニメチャンネルで繰り返し放送するのを何周も見てたのをきっかけに、まず


・オーバーロード(Web版・書籍版)
・ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(書籍版)

を読んで、その後

・宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(Web・書籍版)

・デスマーチからはじまる異世界狂想曲( web )
・転生したらスライムだった件(Web・書籍版)
・とんでもスキルで異世界放浪メシ(Web)
・Knight's & Magic(Web)
・異世界建国記(Web)
・ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン(書籍)
・始まりの魔法使い(Web)
・異世界料理道(Web・書籍版はいま読み進めている途中)

等々のいわゆる「なろう系」と言われる小説サイトの「異世界に転生」「異世界に召喚」系の作品を中心に読みました。(アルデラミンはジャンルとしては「ファンタジー戦記」ですかね)

他にも途中で読むのを止めた作品も合わせると、活字量的には先に挙げた3倍以上の作品を読んだかな。最近では異世界ものを続けて読みすぎて、共通する要素(魔法とかエルフとか)の作品ごとの設定がもう把握できなくなってきました。

作品ごとの感想はいずれ語るかも語らないかも。…と思ったら、去年の夏あたりに書いてアップしてなかった日記に何本か感想を書いてたのを思い出したのでそれを以下に付記します。


======ここから過去(2017年9月くらい)の日記======

AbemaTV(アベマTV)というインターネットテレビを将棋きっかけで見るようになった。今年の春くらいから。
そこのアニメ系チャンネルで「オーバーロード」と「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」が何度もリピート放送されてたのを見てて、ちょっと原作も読んでみたくなりました。

オーバーロード (Web版・書籍版)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり (書籍版)

と、Webで読めるやつと書籍既刊分を読了。
そのあと

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する (Web版・書籍版)

も読んだ。
以下ざっくり感想。

オーバーロード (Web版・書籍版)

おもしろかった。
web版で尻にしっぽを付け(入れ)られたり自慰ショーさせられたりする娘さんが書籍版ではアレなのが何だけど、書籍版にはアルベドがいるのでまあいいや(?)

リザードマン編は主人公側の悪役感がすてき。完全にただの侵略者。

アニメでクレマンティーヌの声やってた声優さんはすごかったんだな。俺は アニメ→小説 の順番で見たから小説読んでるときにイメージしやすいのは当然なんだけど、声をあてる段階では小説からイメージするしかないわけでしょう。あのしっくりくる感はすごいな。

まとめ:イビルアイ可愛いよイビルアイ。

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり (書籍版)

おもしろかった。
想像してたより全体的に描写があっさりしてたのが印象的。アニメ版で個人的にいちばん盛り上がったイタリカ攻防戦でのギルモア大佐ごっこのシーンなんて「これでもか!」ってくらいの文章量で描写してるものだと勝手に想像してたのだが、そうでもなかった。

もっと「自衛隊ツエー」全開でも良かったと思う。



まとめ:レレイ可愛いよレレイ。



宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する (Web版・書籍版)


おもしろかった。
先にWeb版を読んだとき、キャラのイラストをまったく見ないで読んだので勝手に脳内で


カズラ(主人公)→「ラブやん」のカズフサ
ジルコニア→「風の谷のナウシカ」のクシャナ殿下


こんな外見を想像してた。
あとから書籍版でイラストをみてぜんぜん違っていて「あー、おれWeb版で人物描写てきとーに読み流したな」と少し反省。Web版の横書きだと目が滑るんですよ…という言い訳。


まとめ:もうリーゼでいいじゃん。むしろリーゼがいいじゃん。



20年くらい使っていた冷蔵庫(直冷式 サイズ100L以下)の霜取りを数年サボった結果、冷蔵庫内のいちばん上の段の半分以上が霜に覆われてしまい見るのも嫌になったので、冷蔵庫を買い替えました。一人暮らし用タイプの売れ筋、みたいなかんじの150Lくらいの霜取りしなくてもいいやつ(ファン式冷蔵庫)に。


結果、大変快適。音が静か。すごい静か。仮にワンルームで枕元に置いたとしても熟睡できるレベル。


ついでに炊飯器も買い替えました。最近にわかに自炊ブームが来たので、炊飯だけでなく料理にも使用。


単身者だし十分だと思って3合炊きを買ったけど、これはちょっと失敗だったかも。料理にも使うのであれば5合炊き以上のサイズを買ったほうが賢かったかもしれない。3合炊きのサイズでは作りおきするほどの量は作れないもんだな。ちょっと後悔。


======ここまで過去(2017年9月くらい)の日記======


こんなかんじ。

「転生したらスライムだった件」は近いうちにアニメが始まるようなので、それを見たら感想とか書くかも。アニメ楽しみ。


あと、冷蔵庫、炊飯器のあとに、保温調理器を買いました。おでん、ビーフシチュー、鶏大根、牛すじ等の煮込み料理に重宝しています。


月に数回ひとりで呑みに行ってた立ち飲み屋が閉店しちゃったので、代わりにファミレスでチョイ呑みすることが増えました。サイゼリヤはコスパが良くて素敵。他にもバーミヤンなどは、平日の昼過ぎから堂々と酒飲んじゃうアレな感じの人(俺みたいな)におすすめ。


まー人生いろいろあるよね。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2017冬コミ
2017冬・コミックマーケット93に
「みやびつづる部」は
12月31日(日曜日)“Z”ブロック-43a
でサークル参加しますが、家庭の事情により
新刊を用意できませんでした。
お待ち頂いていた皆さま申し訳ありません。

参加される皆さまは体調に気をつけて楽しんで来てください。
何よりも健康がいちばん大切です。

みやびつづる
2017夏コミ
2017夏・コミックマーケット92に
「みやびつづる部」は
8月13日(日曜日)“M”ブロック-45a
でサークル参加します。

お母さんの薄い本がある予定です。

今回は暑さにも寒さにも注意が必要なようです。
参加する皆さんは体調管理を万全で望みましょう。
BBAレンタ淫DAY
2017-02-16.jpg
バレンタインデーとか俺に関係ないし。

「BBAレンタ淫DAY」なら関係したいかも。いま俺が創った。


AbemaTVに将棋チャンネルができたので観るようになった。
アニメのチャンネルも複数あるので流し見するのにいいかんじ。

「カウボーイ・ビバップ」とかいま見ても普通に、ていうかすごく面白いな。

ニュースのチャンネルもあったりして、テレビを買わなくていい理由が増えてしまった。

「弱虫ペダル」に「御堂筋くん」というキャラがいるのだが、このキャラを思い出すときに名前をつい「道明寺くん」と間違えてしまう。このテキストをタイプしてる今も、一度「道明寺くん…じゃなくて御堂筋くんだぞ」と自分に言い聞かせないと間違えそう。

「道明寺」は「花より男子」のキャラクターで、これがまた「御堂筋くん」とは似ても似つかない…少なくとも外見に関しては真逆なキャラ。よりによってこの二人を間違えるのだから俺の脳もなかなかのポンコツぶりだと思う。

番組表でアニメの「スクールガールストライカーズ」を「スクール カースト ストライカーズ」と空目してた。「スクールカーストの上下関係の中で女子が戦うのか…殺伐とした学校だな」と思ったのだが、よく考えたら能力バトル系の学園モノって大体そんなかんじだな。

この手のアニメは常に一本は放送してる気がするが、なにか新機軸はないものかね。


こないだ戯れに独りで居酒屋の「鳥貴族」に入ってみた。
お一人様用にカウンターを仕切ってある席があって、まあちょっと狭いけど快適。Wi-Fiが入ったので「鳥貴族で独りで呑みながら AbemaTVを観る」という快適なんだか寂しいんだかよくわからないかんじに。

焼き鳥を食べる目的ならコスパが良かった。
また行くかも。

家では「梅シート」を舐めながら「鏡月」のソーダ割りを飲むのが最近のお気に入りです。
2017
2017.jpg


遅ればせながら
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


昨年末の冬コミでは新刊が無く申し訳ありません。
スペースに来ていただいた方々、期待してお待ちくださってくれていた皆様にお詫び申しあげます。
ごめんなさい。


コミケ会場でも何人かのかたから指摘されましたが、昨年末から現在にかけて「自己満足ホームページ(改)」が表示されておりません。ジオシティーズより公開停止の措置をされています。

問い合わせてみたところ

>[違反項目]
>・社会規範・公序良俗に反するものや、他人の権利を侵害し、または
>他人の迷惑となるようなものを、投稿、掲載、開示、提供または
>送信したりする行為

ということでした。
「エロいからダメ」「版権ものがファンアートの域を超えているからダメ」というふうに理解しました。

違反項目が判明したので、問題を解消して近いうちにトップページだけでも復帰させようと思います。とりあえずここの blogと掲示板と<裏>へのリンクだけあればいいかな、と考えております。

ちなみにこの日記の最初に表示してるのが「自己満足ホームページ(改)」の2017年TOP絵にしようと思ってたものでして。今まで掲載してた絵がアウトなら今回のこの絵もアウトな気がします。これでも露出度を抑え目にしたんですけどねえ…。


さて、年もあけて1月ももう下旬ですが、みなさんは年末年始いかがお過ごしだったでしょうか。私は特に良いことも悪いこともなく、なんのイベントもなく過ごしましたよ。

しいて言えば、年末辺りに呑んだ作家仲間で、かれこれ20年くらいの付き合いの友人が「漫画家やめるかも」的なことを言い出したことくらいですか。

人生の区切りの時期だと思えばそういう選択肢もアリなんですが、寂しいもんですな。まぁ、その人も実際どうするかまだ決めてはないようなので、近いうちにスカイプ飲み会でもやって探りをいれてみようかな。


アニメの「ドリフターズ」見終わった。
なんかアニメは絵面が小奇麗だった。スッキリしてるっていうか。彩色が鮮やかすぎるのかな?なんかうまく表現できないけど絵の質感がツルツルしてる気がする。

「ぞん!」とか人の声でなく普通に音のほうが良かったと思う。「アカギ」の「ざわ…」とは違うと思うんだ。


クリアしてなかった「メタルギアソリッドV TPP」をクリアした。一応。エンディングぽいのを見たからクリアした、と言っていいはず。

まーその、なんだ。本当はもっと続きがあったんだろうな、もっと内容が濃かったんだろうな、という感想。ゲームシステムはすげえ面白かった。…でもなあ…。第2章とかスッカスカなんだもん…。

「メタルギア」(「メタルギアソリッド」ではない)のアウターヘブンに至るまでのビッグ・ボスの物語を描いて、メタルギアサーガ完結となればいちばん良かったし、それを期待してたんだけども…。なんとも残念だ。

ゲーム系のニュースサイトとかネットの噂レベルでしか情報は知らないけれども、最近のコナミは応援したくなる要素が無いな。

小島監督(メタルギア)もIGA氏(悪魔城ドラキュラ)もいなくなったし、「サイレントヒル」は出ないし、なんだかなあ。「魂斗羅」とか作ってた頃のコナミはカッコ良かったのに…。

プレイヤーが操るビッグ・ボスを殺しに「ソリッド・スネーク」がやって来るゲームやりたいなあ。


そういえば日記に書いてなかったけど、去年の10月くらいにニコニコ動画で「機動警察パトレイバー」の一挙放送してたやつを観た。

新旧OVA版と「劇場版 WX III」を除いた、「TV版」「劇場版1」「劇場版2」「THE NEXT GENERATION パトレイバー」を放送してた。

初見なのは「THE NEXT GENERATION パトレイバー」だけで、これがいわゆる「実写版」てやつ。見たけど上手く作ってたよこれ。

ストーリーとしては「旧OVA」「劇場版1」「劇場版2」のあとで代替わりした特車二課のお話で登場人物はほぼ一新。下手に原作キャラを実写化するよりこういうほうが賢いやり方だと思う。

どうキャスティングしてもファン(…ていうか俺)は納得なんかしないんだから、あれでいい。少なくとも俺はわりと好意的に見たよ。後藤隊長と南雲さんの描き方はあれが正解だと思うなあ。

南雲さんの実写シルエットはびっくりするほど「南雲さん」してて素敵だった。

過去シリーズのオマージュ(?)ぽいのがちょいちょい入ってて長く見てきたファンには嬉しい作り。

ロシア女はカッコ良かった。映画の「ニキータ」とか「レオン」思い出したわ。

シゲさんはシゲさんだった。

マンガやアニメの実写化はあまり歓迎しない俺ですが楽しく観ることができましたよ^^


2017-01-24.jpg