FC2ブログ
プロフィール

みやびつづる

Author:みやびつづる
エロマンガ家
現在主にワニマガジン社の『快楽天』にて活動中

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

日記 -Blog type-
エロ絵描き みやびつづる のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走
2018-12-24a.jpg


お久しぶりです。
みなさん如何お過ごしでしょうか。

俺ほどのツワモノになるとクリスマス・イブの夜にファミレスで独りで夕食をとるのもわりと余裕です。


近況~。

椅子を買いました。

これまではホームセンターなどで買った3~4千円の椅子を使っていたわけですが、以前から日記にも何回か書いていたように腰痛が気になるようになってきました。

そんな折、使用中の椅子(4千円くらいで購入)の高さを変えるためのガスが抜けるようになったので、この機会にとちょっといい椅子の購入を決意。

さて、漫画家やイラストレーターが購入するちょっといい(かなりいい)椅子、といえば真っ先に挙がるのがハーマンミラー社のアーロンチェアです。

有名マンガ家の先生も愛用している評価の高いチェアなのですが、お値段もなかなか。具体的にいうと23~25万円くらいします。高価。

正直、椅子に20万円オーバーはちょっとしんどいわー、というのが今の本音です。なんせ今までは4千円で済ませて来たので…。なんとか2万円くらいにまからないだろうか。

ハーマンミラー社の製品でちょっとお安いリマスタードライトという製品もありますが、それも含めていろいろ調べてみました。

結局のところ、絵描き的にアーロンチェアが重宝されているのは前傾チルト(椅子の座面と背面が前傾する機構)であると理解。

そこでお安く前傾チルトを備えた椅子はないか…と調べていて気に入ったのが、株式会社オカムラのシルフィーという製品。お値段は7~8万円くらい。このクラスでも今まで使ってた椅子からすると二十倍の価格なわけで購入するのには勇気がいるのですが…。

そしてさらにいろいろ探しているうちにシルフィーの対抗馬(俺的に)となる製品を見つけました。KOKUYOのエアフォートです。

シルフィーと比べるとエアフォートには前傾機能はありませんが、なんかすごい腰痛に良さそう。腰のサポートをする部分に空気圧を使っているのでフィット感が抜群、というのがウリらしい。

ここ一年のあいだ新幹線で移動することが多く、そのときは空気を入れるクッションで腰をサポートすることでだいぶ腰が楽になることは嫌というほど実感しています。価格もシルフィーとエアフォートはほぼ同価格帯…。

悩んだ挙げ句、KOKUYOのエアフォートを購入しました。

決め手の理由は
・腰痛がこれ以上ひどくなるのは嫌
・よく考えたら俺、今現在は板タブ使いだしあんまり前傾チルトに拘らなくてもいいかも

この二点。
前傾チルト云々はアナログ絵描きや液晶タブレット使いの人には最重要なんだろうけど、今の俺には腰痛をなんとかするほうが重要。今後液晶タブレットを購入した場合はその時また考えよう。とりあえずぶっ壊れた椅子の代わりが今すぐ必要なんだ。

というわけでKOKUYOのエアフォートを注文して我が家に届きました。現在、使用しはじめて3日目くらい。

なかなか良い具合です。座っているときに「腰が痛い」と思うことは今の所ありません。さらに今までは、就寝するときに仰向けになると背筋が伸びる感じがして「あ~腰こってたんだなぁ~」と思っていたのがエアフォート使用後はあんまり感じなくなりました。

これは良い買い物をしたでしょう。そう思いたい。
はちまんえんの椅子なので。
今までの椅子のにじゅうばいの価格の椅子なので。
良い買い物をしたはずなんです。


楽しみにしていたアニメ版の「転生したらスライムだった件」ですが。

なんか…テンポ悪くないですかね。

まさか1クール使って原作小説の2巻まで終わらないとは思わなかった。

作画は良い。崩れないし。でも構成がのんびりしてるというか。序盤を効率よく端折ればもう2話ぶんくらい短縮できたんじゃないかな、と思う。

てっきり2クールで原作小説の6巻(←盛り上がるところ)まで、最低でも5巻ぶんまでは終わらせるだろうと勝手に思っていたけど、もしかしたらそこまでも行かない気がしてきた。2期、3期とやるつもりで構成してるのかな。

あと、もしかしたら原作小説と比べてテンポ悪いと思うだけで、マンガ版に準じてると思えばそうでもないのかしら。でもマンガ版はテンポ悪い気はしないんだよな。むしろマンガ版はすごくうまくやってると思う。とにかくアニメ版がテンポ悪く感じる。まあ、続けて見るけども。


えーと、まあその。
ちょうど一年前に発生した家庭の事情イベントですが。

先日残念な結末をむかえました。

人生とはつらいことが多すぎますね。



2018-12-24b.jpg


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

グレ助
2018-09-08.jpg

社会的地位のありそうな年増女が「んほおおおおぅ」て言わされちゃうかんじが良いかと思ったのだが、描いているうちになにかを見失ってしまった。

-
完全に自己流でグレースケール塗りをしてみているが、やはりよくわからない。

素直に先人の知恵に頼ろうか……。


「裸族のカプセルホテルVer.2」というハードディスクケースを購入。内蔵ハードディスクを4台積んで外付けハードディスクとして使えるようにする代物だ。露出癖のある人が集うホテルではない。

これに故障した Mac Proのハードディスクを移植。そこからデータを Win機に移動させる。

いろいろ失敗して試行錯誤してどうにかデータの移動を完了させた。

作業環境の変化には慣れることで対応できるが、データは失われると回復の手段が無かった。Mac Proの故障がHDD由来でなかったのは唯一の朗報だった。仮に Mac内のデータが HDDのクラッシュで失われていたら声を出して哭いたと思う。

さらに運の良かったことに、いろんなログイン、アプリのシリアルナンバー、パスワード等の管理をつい最近に「Macですべてを管理」していた体制から「Macとスマホのアプリで同期して管理」する体制に変更していたことに助けられた。

とある事情で外出時にスマホからいろんなサービスを使うことが増えたため必要に迫られてそうしたのだが怪我の功名だった。

生活の中でのスマホの重要度の高さよ。

そういや少し前に友人と呑みに行ったとき、メガネをどっかに忘れてきたんだよなあ。伊達メガネなので生活に支障はないけど……スマホは忘れないようにしよう。
林檎
2018-08-31.jpg

夏休みが終わって一週間くらいはお母さんのせいで遅刻が多いのはしょうがないと思うんだ。学校側もそこは許してあげてほしい。


故障した Mac Proを業者さんの修理…の前に無料見積もりをお願いしたところ、やはり「部品の交換、その他諸々に8万円以上かかります」的なことを言われた。

別の業者さんにメールのみで故障状況を伝えたら、そちらでも「見てみないと正確にはわからないが、だいたい9万円くらい」というようなことを言われたので、おおむねこの辺りが適正料金のようだ。

さすがに8年ぐらい前に購入した Macの修理に9万円は躊躇する。というわけで修理はしないことに。内蔵ハードディスクは取り出してあるので、新品の Mac miniでも買ってデータを救出できればいいか、と開き直ることにする。

Mac miniのいちばん安いやつだとたしか Apple直販で4~5万円くらいだったはず。なんなら中古や新古品でもいいしな。

ただ、これでもう「Mac + Comic Studio」という作業環境は戻らないことが確定したと言える。

時間とお金を費やして既にサポートの切れた過去の環境を取り戻すより、新しい環境に移行するほうが建設的なはずだ。たぶん、おそらく。

「Win + CLIP STUDIO PAINT」環境に慣れるしかない。

一枚絵やカラーはクリスタで描いてたけど…マンガをクリスタで描いたことないんだよなー。

これを期にグレースケールでマンガを描くようにしてみようかなあ。

2018-08-25.jpg

買ったばかりの Windows PCと、コミケで買ったクリスタで描いた。


ご無沙汰してました。

夏コミに参加された皆様は無事にイベントを楽しめたでしょうか。

わたしはこの夏コミでは家庭の事情によりサークル参加申し込みを見送りました。
コミケ当日は友人のスペースのお手伝いとして参加しました。

会場で声をかけてくださった皆様どうもありがとうございました。


さて、コミケに不参加ということで同人作業でパソコンを酷使する……ということは無かったにも関わらず。コミケ直前に Mac Pro が壊れました。

動作中に「ブツン」とモニタがブラックアウトし、Mac本体の電源が落ちたかと思ったら、内部でロジックボード(PCでいうところのマザーボード)のエラーランプが真っ赤に点滅しておりましたよ。あとはもう、うんともすんとも言いません。完全に沈黙です。

というわけで、もう何年も前から「買う買う」言っていた Windows の PCをついに購入する決心をしました。買ってやりましたよドスパラで PCを。

純粋な Windows機を所有するの初めてなのでいろいろと戸惑っております。

そもそも俺は macでは USキーボードを使用していたので、Windowsの日本語キーボードのキーの多さに困惑。さらにいろんなショートカットに使う Ctrlキーの位置が macでの同機能キー(コマンドキー)と感覚的に別位置にあるため、頻発する操作ミス……。

約20年使ってきた Macからの環境以降に苦労してます。
慣れるまでだいぶかかりそう。

故障した Mac Proは近いうちに修理に出す予定。たぶんロジックボードの交換をすれば動くようになるはずなので、そしたら内蔵ハードディスクのデータを Windows機になんとかして移すつもり。

このデータ移行も、Mac→Winなのでなにかしらひと手間必要なんだろうなぁ……。億劫だけど、作画のデータはなんとしても救い出したいし、がんばろう。


8月の後半ともなると、そろそろ鋼鉄紳士淑女のメタルフェス、ラウドパークのチケットを予約しなくては……となるのが毎年の恒例なのだが、さっき調べてみたら2018年はなんとラウパは開催しないらしい。

なんてこった。

残念だ。
年に一度のメタルの祭典だったのに……。

来年は開催する予定らしいので、なんとか頑張ってほしい。
近況みたいな
2018-06-24.jpg
(なんかポエミー)


ご無沙汰しておりました。

2017年末のコミケ通知からブログを放置しておりました。すいません。

昨年末あたりから家庭の事情イベントが発生しまして、月に3回〜4回のペースで「遠出して2、3日外泊して戻ってくる」的な生活が何ヶ月か続いておりました。私自身は慢性的な腰痛とポンポン痛い症状(←お腹が下る、の意)で難儀しておりました。

その後、こういった状況の頻度は月に二回、月に一回と徐々に減って来まして、いまは以前の生活に戻りつつあるかも…というのが近況です。

そんなこんなで日記を公開するような気分になれませんでした。


不幸中の幸いというわけではありませんが、上記のような事情により「腰を据えて何かをする余裕は無いが、移動と外泊で時間を持て余す」という状況になりまして。

そこで小説を読む時間が増えました。

去年あたりからAbemaTVのアニメチャンネルで繰り返し放送するのを何周も見てたのをきっかけに、まず


・オーバーロード(Web版・書籍版)
・ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(書籍版)

を読んで、その後

・宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(Web・書籍版)

・デスマーチからはじまる異世界狂想曲( web )
・転生したらスライムだった件(Web・書籍版)
・とんでもスキルで異世界放浪メシ(Web)
・Knight's & Magic(Web)
・異世界建国記(Web)
・ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン(書籍)
・始まりの魔法使い(Web)
・異世界料理道(Web・書籍版はいま読み進めている途中)

等々のいわゆる「なろう系」と言われる小説サイトの「異世界に転生」「異世界に召喚」系の作品を中心に読みました。(アルデラミンはジャンルとしては「ファンタジー戦記」ですかね)

他にも途中で読むのを止めた作品も合わせると、活字量的には先に挙げた3倍以上の作品を読んだかな。最近では異世界ものを続けて読みすぎて、共通する要素(魔法とかエルフとか)の作品ごとの設定がもう把握できなくなってきました。

作品ごとの感想はいずれ語るかも語らないかも。…と思ったら、去年の夏あたりに書いてアップしてなかった日記に何本か感想を書いてたのを思い出したのでそれを以下に付記します。


======ここから過去(2017年9月くらい)の日記======

AbemaTV(アベマTV)というインターネットテレビを将棋きっかけで見るようになった。今年の春くらいから。
そこのアニメ系チャンネルで「オーバーロード」と「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」が何度もリピート放送されてたのを見てて、ちょっと原作も読んでみたくなりました。

オーバーロード (Web版・書籍版)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり (書籍版)

と、Webで読めるやつと書籍既刊分を読了。
そのあと

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する (Web版・書籍版)

も読んだ。
以下ざっくり感想。

オーバーロード (Web版・書籍版)

おもしろかった。
web版で尻にしっぽを付け(入れ)られたり自慰ショーさせられたりする娘さんが書籍版ではアレなのが何だけど、書籍版にはアルベドがいるのでまあいいや(?)

リザードマン編は主人公側の悪役感がすてき。完全にただの侵略者。

アニメでクレマンティーヌの声やってた声優さんはすごかったんだな。俺は アニメ→小説 の順番で見たから小説読んでるときにイメージしやすいのは当然なんだけど、声をあてる段階では小説からイメージするしかないわけでしょう。あのしっくりくる感はすごいな。

まとめ:イビルアイ可愛いよイビルアイ。

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり (書籍版)

おもしろかった。
想像してたより全体的に描写があっさりしてたのが印象的。アニメ版で個人的にいちばん盛り上がったイタリカ攻防戦でのギルモア大佐ごっこのシーンなんて「これでもか!」ってくらいの文章量で描写してるものだと勝手に想像してたのだが、そうでもなかった。

もっと「自衛隊ツエー」全開でも良かったと思う。



まとめ:レレイ可愛いよレレイ。



宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する (Web版・書籍版)


おもしろかった。
先にWeb版を読んだとき、キャラのイラストをまったく見ないで読んだので勝手に脳内で


カズラ(主人公)→「ラブやん」のカズフサ
ジルコニア→「風の谷のナウシカ」のクシャナ殿下


こんな外見を想像してた。
あとから書籍版でイラストをみてぜんぜん違っていて「あー、おれWeb版で人物描写てきとーに読み流したな」と少し反省。Web版の横書きだと目が滑るんですよ…という言い訳。


まとめ:もうリーゼでいいじゃん。むしろリーゼがいいじゃん。



20年くらい使っていた冷蔵庫(直冷式 サイズ100L以下)の霜取りを数年サボった結果、冷蔵庫内のいちばん上の段の半分以上が霜に覆われてしまい見るのも嫌になったので、冷蔵庫を買い替えました。一人暮らし用タイプの売れ筋、みたいなかんじの150Lくらいの霜取りしなくてもいいやつ(ファン式冷蔵庫)に。


結果、大変快適。音が静か。すごい静か。仮にワンルームで枕元に置いたとしても熟睡できるレベル。


ついでに炊飯器も買い替えました。最近にわかに自炊ブームが来たので、炊飯だけでなく料理にも使用。


単身者だし十分だと思って3合炊きを買ったけど、これはちょっと失敗だったかも。料理にも使うのであれば5合炊き以上のサイズを買ったほうが賢かったかもしれない。3合炊きのサイズでは作りおきするほどの量は作れないもんだな。ちょっと後悔。


======ここまで過去(2017年9月くらい)の日記======


こんなかんじ。

「転生したらスライムだった件」は近いうちにアニメが始まるようなので、それを見たら感想とか書くかも。アニメ楽しみ。


あと、冷蔵庫、炊飯器のあとに、保温調理器を買いました。おでん、ビーフシチュー、鶏大根、牛すじ等の煮込み料理に重宝しています。


月に数回ひとりで呑みに行ってた立ち飲み屋が閉店しちゃったので、代わりにファミレスでチョイ呑みすることが増えました。サイゼリヤはコスパが良くて素敵。他にもバーミヤンなどは、平日の昼過ぎから堂々と酒飲んじゃうアレな感じの人(俺みたいな)におすすめ。


まー人生いろいろあるよね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。