FC2ブログ
プロフィール

みやびつづる

Author:みやびつづる
エロマンガ家
現在主にワニマガジン社の『快楽天』にて活動中

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

日記 -Blog type-
エロ絵描き みやびつづる のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の瀬
081229.jpg
よく考えたら前から支えると落ちて来たホコリをかぶるんだな…。


温かい肌着を買ってしまったよ…。寒さには勝てないよ…( ´Д⊂ヽ


某日、新宿にて編集さんと打ち合わせ。
編集さんが風邪をひいていてテンションがなんか変(^-^;)
編集さんは「今日仕事納めなんですよ。早く戻って机のまわり掃除しなきゃー」と言って帰って行きました。


画材屋にて買い物。
相変わらず見た事の無いペン軸を見つけると使わないのに買ってしまう。
「パース定規2」なるものが売っていて、なんか良さげだったので購入。なんでも消失点を取らずして2点透視や3点透視が描ける…というシロモノらしい。理屈はまったく解らないないが、俺にとっては理解できなくても使いこなせれば道具としてはまったく問題ない。

あと来年の手帳とか。


某日、野暮用で外出。
おれの目の前にはなぜか千葉マリンスタジアムがあったりするのだが、事情はまあ、みやびつづるの中の人のプライベートな事情なのでヒミツ。

最寄り駅のすぐ近くにゲーセンが2件。
セガゲーセンのほうは普通だったが、もう一つのゲーセンのほうは造りは新しいし、たぶんプライズ系はイマドキなんだろうけど、ビデオゲームのラインナップがびっくりするほど80年代テイスト。久しぶりに『大工の原さん』や『R-TYPE』を見た。(イリーガル気味な筐体を除いてね)
『怒首領蜂』があったのでやってみたら1P側レバーが壊滅的なレスポンス。とにかく硬い重い。ビデオゲームに関してはまともな仕入れやメンテナンスをする人が居ないんだろうな…などと悲しく思いながら帰宅。


ここ数日の電車移動時のお供に小説購入。
書店でまだ読んでない<西尾維新>新刊も2冊発刊していたが、最近は活字は<西尾維新>しか読んでいなかったのでちょっと気分転換する事に。
というわけで『皇国の守護者 (1)』<佐藤大輔・著>を購入。
漫画版のが面白かったので興味はあったんだよなぁ。というワケでつらつらと読み、1巻の終盤まで読み進めた。

なるほどなるほど、こりゃあやっぱり、ウルトラジャンプでやってた漫画版はかなり良いデキのマンガ化だったんじゃん、と再確認。こんなにきちんと原作の描写を違和感なく漫画にしてるなんてかなりスゴイじゃないか。原作と漫画版を比べて、目立って違う点は今のところ(1巻終盤まで)西田少尉の死ぬシーンくらいで、それだって補足というか物語の深みを増すための味付けの域を出ていない、と感じる。とにかく「原作に忠実」だ、と思った。

と、この辺りで『皇国の守護者』の著者<佐藤大輔>についてwikiを見てみたりなんか。
……ふむふむ…そうか…。
なんだろう…俺は…<田中芳樹>とか…「物語を未完で放置する」作家に惹かれる遺伝子でも持っているのだろうか…。また俺は続きがなかなか出ない物語にヤキモキすることになるんだな…。まぁ…いろいろ…慣れてる…けど…。

というのは置いといて、佐藤大輔氏は元々は「ボードゲーム(特にウォー・シミュレーションゲーム)デザイナー」であったとのこと。俺はそっち方面にはノータッチな人生を歩んで来たので「へ~そういう経歴で作家になる人もいるんだなぁ」と、感心というか驚きというか発見?な感じ。

閑話休題。
小説のほうに話を戻す。
やはりどうしても漫画版を先に見ているので比較して見てしまう。面白い小説なのは間違いないのだが、純然たる小説としての感想は、マンガ化されていない部分まで読み進めてからでないと言葉にできないのではないか。うん。たぶんそうだ。

というわけでとりあえず<両性具有な個人副官><性行為の際に相手の首を絞めたがるという極端な性癖を持つ主人公>(←wiki知識)の件が出てくる所までは読んでみよう、と思った。

あと『皇国の守護者』の漫画版を描いていた伊藤悠先生の新作『シュトヘル』がビッグコミックスピリッツで始まっている。第1話のあらすじは<性別変わってオーラロード>だ。期待しています。


*作家さんの名前に敬称が有ったり無かったりするけど、文脈上そうなっただけ。別に漫画家に敬称付けて、小説家に敬称付けないポリシーの持ち主とかではないよ。

*悪ぃ。アルコール摂取しながら日記書いたから文章の推敲あんまりしてねえ。後で直すかも。


スポンサーサイト
[PR]

Xmas
081225.jpg


クリスマスですな。
まー俺にはあんまり関係ないイベントですが。
食事にサーモンとチキンを用意したりなんかして、それっぽい雰囲気を味わうのが精一杯。
あとはまあ例によって一人鍋を食したり。塩タラ美味え。

毎年言ってるけど、今年も何のイベントもフラグも無いクリスマスです…( ´Д⊂ヽ


数日前まで事情があって忙しく過ごしており、満足に睡眠時間も取れていなかったのだが、その事情にカタが付いた瞬間から爆睡。20時間ほど寝た。途中2、3回、目をさまして時計を確認したけどそれ以外食事もトイレもせずに20時間。こんなに寝たのは久しぶりだ…。

そんなわけでM-1見逃した。
再放送しないかな。


時事ニュースメモ
飯島愛さんが亡くなったそうで。
クリスマスイブに発見とかなぁ…、なんとも悲しいじゃないですか。
特にファンでもないけど、人が死ぬのは気が滅入るね。ご冥福をお祈りします。


HDレコーダーの予約状況を見るに、深夜枠のアニメが続々最終回を迎えている模様。
さて、まとめて見るとしますかね…。
あの娘の
081215.jpg
襲うなら、お母さんが息子の部屋を掃除した日だと思うんだ(`・ω・´)キリッ


あの娘の誕生日が昨日か今日か明日だったと思うんだよ…。あれからもう10年以上経つんだなぁ…。だって映画館でタイタニック観た時だもんな…。元気でしょうかね。と、たまには俺本人にしかわからない本当の日記も混ぜたり。


吐き気がするほどの頭痛に襲われナ□ンエースで誤魔化すも、今度は眠気が押し寄せて来たので寝て、起きたら12時間過ぎていた…とか…。


TBSラジオ日曜日午後の爆笑問題の番組は、田中を残して他の二人を換えることはできないのか。……話の脱線の仕方がイラッとするんだよ…。


スーパーにバナナの姿が戻って久しい今になって、毎日バナナを食べてみる。
最近は鍋用野菜とバナナが主食。
……消化が良すぎるのか、すぐにお腹がすくんだよなぁ。


クリスマスになんのイベントの予定も無くフラグの立った気配もない俺なんぞは、ショッピングモールに行ってはクリスマスモードのカップルや家族連れに心の中で中指たてたりしてるワケですが、そんな俺でも部屋で一人で居るときに「♪ク~リ~ス~マス キャロルが~♪」などと口ずさんでしまうのだから雰囲気とは恐ろしい。


書店にて
Landreaall(13)
みつどもえ(6)
他、購入。

Landreaallを読んで泣いちゃう私。
これは…自分が経験しなかった理想の青春を惜しんでいる涙なのだろうか…。もともと無いものを惜しむ、てのも変な話だけど…。


まったくどうでもいい時事ネタだが、2008年今年の漢字は「変」だそうです。
オバマ次期米大統領の印象が強かったんではないですかね。


2008年プロレス大賞MVPは納得の武藤敬司。
これはもう異論を挟む余地がない。
ドラゴン・スクリュー
足四の字
シャイニング・ウィザード
の3つくらいしか使ってないのにちゃんとプロレスを演出するのだからまさに「プロレスリング・マスター」と呼ばれるのにふさわしい。なんかもうジェダイの騎士も育てられそうなほどのマスターっぷりだ。

あと2008年度プロレス大賞の各賞に、現新日勢が一人も居ないのには笑った。


三寒四温
081207.jpg


ここ最近はまさに「三寒四温」てカンジですなー。
帰宅時のイソジンを使ってのうがい、手洗いは徹底しているつもりだが、今年の正月(訂正「来年の正月」or「今年の年末」)(今年の正月はもう過ぎたじゃん…)は体調を崩さずに越えられるだろうか…。


録画した12/6のK-1を観た。

決勝戦以外はかなり良かった。
ちゃんと強い人間が勝ってる、というか、「勝った人間が強い」という結果に説得力がある試合内容。準決勝2試合なんかはここ最近観たK-1の試合の中では満足度がかなり高い。

それだけに決勝戦は残念だ。
バダ・ハリ失格で優勝はレミー・ボンヤスキー。

バダ・ハリはわりと好きなんだけどなぁ…。
それまでの試合内容やコンディションを見るに、勝っても負けてもバダ・ハリの評価は間違いなく上がり、来年以降のK-1の目玉になっただろうに…。反則で失格とはなぁ…。

バダ・ハリってなんかこう…GTA4の主人公みたいでカッコよくない?
格闘家(?)なのに、路上で喧嘩したらいきなり拳銃出しそうで。

まあとにかくGP締めくくりの試合が残念な内容で、他の試合が良かっただけになんかもったいない興行だったと思った。


メディアックスの本に描いてるコラムの原稿で、はじめてデジタルでペン入れしてみた。いや、ここの日記やサイトにアップしてる絵は下書きからデジタルで描いたりしてたけど、仕事で印刷媒体に出力する絵に関しては今までアナログでペン入れしてた。

それを今回は下描きまでは紙と鉛筆で描いて、そこで取り込んでデジタルでペン入れ。
描いた絵をぱっと見てわかるような変化は特にないが…本に印刷したときどうなるかはわからない。家のプリンタで出力してもあまり参考にならないし。

とりあえず「慣れれば使えるんだろうな」という感触。
定規にスナップする機能や、レイヤーで管理するやり方はデジタルならではのもの。できる様になっておいて悪い事はないだろう。

アナログだろうとデジタルだろうと、「画材」として使う限り、結局は「慣れる」のがイチバンなんだよなー。


近所のショッピングモールは完全にクリスマス&年末年始モード。土日ともなると家族連れで華やかすぎて俺には行きづらい。今日も今日とて、鍋用野菜と冷凍シーフードミックスなんぞを買うのであった…。次回は塩鱈にしようかな。コンソメもビーフ、チキンと続けて来てちょっと飽きて来たので何か他のを探そう。
冬は鍋
081203.jpg
掃除中の母親の尻を襲う息子。
内定取り消しでムシャクシャしてついやってしまった。今は(ry。


コンビニで快楽天の表紙の自分の絵を眺めつつ
(なんて地味な色使いなんだ…)
などと思ったり。
他の漫画雑誌の表紙イラストと比べると、やはり黒髪なのが地味なのか。

中のカラーは「エロいい話」を描こうと思って描いたような気がする。


11月になって寒くなって来た辺りから、珍しいことにちょっぴり自炊をしている。
といっても、鍋用に切って売ってある野菜セットみたいのを買って来てコンソメで煮る、ってだけの代物だが。ボリューム的に寂しいと思ったら、つみれなりウインナーなり豆腐なりを足して食す。小腹が空いたときに食べるとなんかヘルシー気分。こ、これがロハス…(違)

ちなみになんで急に自炊を始めたかというと、新しく鍋を買ったから。(それまで使ってた鍋が何故か穴が空いた…)


時事ネタメモ
・流行語大賞 年間大賞は「グ~!」と「アラフォー」

流行語大賞に選ばれた芸人て、「ああ…この人ももう…」て感じに思ってしまう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。