FC2ブログ
プロフィール

みやびつづる

Author:みやびつづる
エロマンガ家
現在主にワニマガジン社の『快楽天』にて活動中

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

日記 -Blog type-
エロ絵描き みやびつづる のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯が終る前に
100629.jpg
↑特に意味はないが70~80年代のイメージ。

編集さん「蒲田に引っ越しなよ。蒲田いいよ蒲田。」
みやび「蒲田って『爆音列島』の舞台でしょ!怖いから嫌です!」

というやりとり。


俺がなんとなく母子相姦する息子キャラに付けたくなる名前。
・タカシ
・ヨシオ
・まーくん(マサヒトとかマサユキとか)


日記更新さぼってた。

近況~。

また点滴くらいに病院行ったゼ!

『イノセントチルドレン』の新装版が出ましたが、俺まだ実本見てないぜ!
ていうか表紙デザイン知らないまま発刊されてたぜ!
本屋のサイトで初めて自分の本の表紙デザインを知ったぜ!
だから裏表紙がどんなんなってるか俺まだ見てないのさ!

役所に行く用事があってめんどくさい。
ついでになんとなく、住基ネットカードを作ってみたよ。


というわけでまず2週間くらい前に書いたぶんの日記。
=====ここから=====

映画『サマーウォーズ』をレンタルして来て観た。
オモシロかった。
俺の中で映画評論家としてのウタマルの株が”2”上がった。

俺自身、ちょうど身内が鬼籍に入って間もない(葬儀イベントもこの間こなしてきたしー)ことから、なかなか良いタイミングで鑑賞出来たと思う。

そこで『サマーウォーズ』内でも描かれたていた花札ですよ。「こいこい」ですよ。

俺が小学生の頃とか、家で花札やったわけですよ。3人で。
俺と兄貴と爺ちゃんでよくやってた。婆ちゃんも出来ないことはない感じだったな。マッチ棒取り合ったりなんかしてね。

んでもまあ、成長するにつれて「家族とゲーム」という感じでもなくなって、中学生くらいになると花札なんてやらなくなるワケです。そこで出会うのがゲームセンター(今時のアミューズメント施設みたいなのじゃなくて、いわゆる『インベーダーハウス』的なヤツ)の花札ゲームですよ。

黒いレースのカーテン!2枚重ね!
テーブル筐体!
トランプ、花札、麻雀ゲーム共用のコンパネ!
当時意味がわからなかった”BET”ボタン!
カップラーメンの自販機!
見回りに来る学校の先生!
高校生にカツアゲされたあの夏の日!
「いや笑ってません」と”ワードナの森”をやりながら言う涙目の俺を蹴飛ばす高校生ヤンキー!(だってそのヤンキー、彼女連れでカッコつけてたのに、ビリヤードで空振りすんだもん!純朴素直な俺くんは吹き出しちゃうって)

…いや、最後の三つは俺の個人的な思い出ですけどね。

とにかく、ゲーセンには花札ゲームがあったわけですよ。
ルール知ってるしさ、”麻雀殺人事件”に入れるつもりだった50円玉を花札ゲームに入れて遊ぶじゃん。

そこで画面に表示された文字…。

「こいこい しますか?」

俺キョトン。
「こいこい」ってナニ……?( ゚д゚)ポカーン

今ならわかる。
花札を2人で遊ぶ時の専用ルール、「こいこい」

だが当時の俺にとって花札は「3人以上で遊ぶ和風トランプ」であった。それ以上でなくそれ以下でもなかった。

んで、当時の中二病真っ盛りの俺はこう思ったわけです。
「きっと俺の家のルールが特殊なんだ!”こいこい”の方が世間では一般的なんだ!こんなことを中学生になって気づいたなんて、恥ずかしくて友だちには言えないよ!」

そんなわけでそれ以降、俺が”花札”に触れる機会は無くなりました。
すぐその後『「麻雀オモスレー」期』そして『「友達が集まれば格ゲー」期』と仲間内での流行りが写ったし。

その後、何かのタイミングで”花札には複数の遊びかたがあり、俺が家族でやってたのは3人で遊ぶ用のルール「花合わせ」であって、決して我が家のローカルルールでは無い、という事を知るのでした。たしかネットで調べて知ったので1999年以降の事です。割と最近です。

長くなりましたが、映画「サマーウォーズ」を観て花札のことを思い出したので書いときました。それだけです。ここまで読んだひと、損した気分になったでしょゴメンネ。

ちなみに、映画『サマーウォーズ』内で描かれているのは「こいこい」ルールの花札です。
これは「止めどき」を見極める眼が大事なルールでして、「オール or ナッシング」を地でいくギャンブル要素の強いルールです。『サマーウォーズ』を観る前にどういう質のゲームなのかだけ把握しておくと、夏希がおばあちゃん譲りの「勝負勘」と「度胸」で勝負していることがわかります。主人公の健二は「数学的な計算力が高い」という設定なのでいい対比になっていると思いました。(こんだけ書いて、映画の感想が最後だけとか(^^;)

まあ、真のヒロインはカズマなんだけどね…。

日記とは別に『サマーウォーズ』の感想はまた書くかも。ちゃんとしたレビューぽいやつ。


ぜんぜんカンケーないけど、
昔のゲーセンにあったトラックボールのゴルフゲームって、トラックボールに誰かが手をはさんで血とか付いてなかった?

『ダライアス』の筐体って、椅子の中には上向きのスピーカが入ってるんだぜ。それを『ボディソニック』と言い張る当時のタイトーの格好良さがたまらん。でも俺の地元のゲーセンではダライアス筐体の陰にトイレの入り口があって、そこが絶好のカツアゲスポットになってましたよ。

アーケード版の『忍者龍剣伝』がやりてえ。レバーの頭にボタンが付いてるやつ。首刈り投げ最高!
と、書いてから調べたら『Wiiのバーチャルコンソールアーケード』にあるじゃないかあ!えーマジでー。これはやりてー。

『ドラゴンブリード』もやりてえ。俺は『天聖龍』よりも『サイバリオン』よりも『ドラゴンブリード』が好きだった。

今時のグラフィックで『タイトーチェイスHQ』がやりたい。

横シューの『エアーウルフ』がやりたい。

バスタードの画像をたぶん無許可で丸パクリで使った麻雀ゲーム(またタイトル忘れた)がやりたい。

もうタイトル全然覚えてないが、ダブルドラゴンみたいなゲームで、宙に浮くスケボー(バック トゥ ザ某の例のヤツっぽいやつ)に乗って画面億に進みながら、トラックから飛び降りて来るマッドマックス風モヒカン敵を殴り倒すゲームがやりたい。(「サンダー」だか「ソニック」だかいう単語かタイトルに付いてたような気がする)


サッカーW杯。南アフリカ大会が行われておりますが。

事前の予想が
・日本は良くて 0勝1分け2敗 グループリーグ敗退
・そもそも南アフリカで本当に開催出来るの?治安悪すぎるんじゃね?

というかんじだった俺は、とてもじゃないけど「日本 1-0 カメルーン」の結果を受けて「俺は日本の勝利を信じて応援してました」とは言えません。すいませんボロ負けすると思ってました。

「1勝1敗1分け」でグループリーグ2位通過できれば大成功、に予想を修正させて頂きます。


書店にて
・乙嫁語り(2)
・放課後プレイ(1)
他、なんかいろいろ購入。

『放課後プレイ』予備知識無しに読んでみたんだけど。
面白かったです。

でもなんか妙な気持ち。

篠房六郎先生のなにかの単行本の後書きとカバー下で、篠房先生自身(黒髪ロングのお姉さんとして描かれている)が過去に在籍していた、大学の慢研の後輩の飲み会(?)に参加して、今の慢研部員の「オタク観」があまりにも自分のそれと違うことを自虐オモシロにして描いたようなのがあった。(いろいろ話をした後、後輩から「なんで先輩はそんなに必至なんですか?」みたいなことを言われて凹む、とかそういう内容だった)

なんかそんな気持ち。(たぶん伝わってないと思うけど…(^^;)

この気持ちを他にいろいろ文章で表現しようと試みたけれど、的確な表現ができない。


映画『ダークナイト』をBlu-rayで観た。

なるほど面白かった。
08年か09年かは忘れたが、年間ベスト映画のランキングの常連タイトルだったのもうなずける。

これ完全にジョーカー(演 ヒース・レジャー)がメインだな。
中二病をこじらせた経験のある人(俺は絶賛継続中だけど~)は、ジョーカーに共感というか一種の憬れを抱くはず。

「守るもの(人であったり物であったり規範であったり)のない強さ」が魅力的に描かれている。

中二病をこじらせると、たいてい極論好きになって「白か黒」みたいな二極論使いになり、
『「こっち」か「あっち」か選択セヨ』的なのが好きになるもんだよ。(自分のことを言っています)

ゲームやアニメでよくある
「あの人の命」と「世界の存亡」を天秤にかけるのとかも好きなんだけど、ああゆうのはたいていアクシデントかなにかが起きて、主人公が残酷な選択をすることは無く、俺はそれにたいして憤るのがいつものパターンだ。

主人公、もしくは登場キャラが残酷かつ不自由な二択を迫られ、その選択によって不幸になった人から恨まれる展開とか、すごく俺好み。
善人ヅラした熱血漢キャラがそんなんなって凹む姿とかたまんねー。

まあ、話が脱線したけど、『ダークナイト』は面白かったです。


せっかくなので脱線したほうの線路を延ばしてみる。

PS初期にリリースされてた『グランストリーム伝紀』というゲームのストーリーと最終局面で迫られる選択は、そんな俺にはかなりグッとくるものだった。ゲーム内容的には「初期イースをポリゴンにしたアクションRPG」といったカンジ。俺の中では「俺はすごい好きだけど他人に薦めてもあまり良い反応が返って来なくて残念な気持ちになったPSゲーム」リストに入っている。

「俺はすごい好きだけど他人に薦めてもあまり良い反応が返って来なくて残念な気持ちになったPSゲーム」の例
・グランストリーム伝紀
・オメガブースト
・御神楽少女探偵団
・リモートコントロール ダンディ
・ヴァンダルハーツ
・エイブ・ア・ゴーゴー
・クーデルカ

こんな感じ。他にもあったけど忘れちゃった。

======ここまでが2週間くらい前の日記========


というわけで。

6月29日現在。
サッカーW杯、南アフリカ大会で日本は皆さんご存知の通り2勝1敗でグループリーグを2位通過して、今夜決勝トーナメント一回戦、パラグアイ戦を迎えるわけです。

テレビで楽しく観る予定。
そのために酒とつまみを買ってくるよ、これから。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
もう6月
100604.jpg
↑こんな絵を書くヤツがしたり顔で政治の感想を言っても「おまえが言うな」だよなー。


また首相辞めましたな。

日本のトップに長期的な日本の展望や政策を望むべくも無い…か。

俺は相変わらず「クリーンな無能よりは有能な腹黒」がトップに立つべきだと思っています。

鳩山由紀夫氏は……友だちに欲しいタイプ。
実際ああいう感じの知り合い、いたし。

テレビは相変わらず政局報道ばっかりで得られる情報がなんにも無いな。

と、↑ここまでが昨日書いた日記で、
今日は新総理が菅直人氏に決まったそうな。

まあ、うん、菅氏か岡田氏かなーと思っとった。


最近見たテレビで「おっ」と思ったのは、なんか不倫ドラマで斉藤由貴のムチムチぶりは健在だな~。三児のお母さんがこんなにエロくていいのかしら、と思ったことくらい、かな。まあどう考えても三児の母親をテレビで見てこういう感想になる俺のほうがよろしくないワケですけども。


『Landreaall』の16巻、他、を購入。
あいかわらず『Landreaall』は好き。


PS3『ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロック』『ギターヒーロー エアロスミス』を購入。

エアロスミス、アルマゲドンの曲入ってない?あれ無駄に熱くて好きなのに。

レジェンド オブ ロック、ドラゴンフォースの曲まで出した。ギィギュイしてて良い。ドラゴンフォースは前から風が当たってないとすぐ死んじゃう気がする。

洋楽90年代以降をメインに充実させたバージョンとか
邦楽モノもっと出してほしい。


TSUTAYAのクレジットカード機能付き会員カードの使用期限が5月末日で切れているのに気づかず、TSUTAYAに行って手ぶらで帰って来た(ノ_-。) 月末忙しくて、更新希望のハガキ出すの遅れたからまだ新しいカードが届かない…。


最近の編集さん語録。

某A社編集さん「亀頭の先」
某B社編集さん「ズルムケち○ぽの先っぽ」

どちらも同じ部分を言っています(´・ω・`)


そういえばこないだ友人と酒呑んだ時、友人が「どきどき魔女審判」と言おうとして「どきどき魔女裁判」と言い間違えたので、俺が「なんだそりゃ、DSのタッチペンで画面の女の子に石を投げつけて血を流させるゲームか?そりゃドキドキだなw」とか言ってゲラゲラ笑ったのを思い出しました。いや、それだけですが。


三沢光晴氏の事故からそろそろ1年経つのか。

俺はめっきりプロレスからは遠ざかって疎くなってしまった。プロレスにぜんぜん金落としてないし。たまにネットで情報仕入れてフ~ンて思うだけ。今プロレス談義をしたら確実に「昔はよかった」って言っちゃうと思う。なんだかなー。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。