FC2ブログ
プロフィール

みやびつづる

Author:みやびつづる
エロマンガ家
現在主にワニマガジン社の『快楽天』にて活動中

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

日記 -Blog type-
エロ絵描き みやびつづる のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モフくモフモフ
100715.jpg
↑40歳くらいのおばさん(ある程度のリアリティを追求した体型)がガードルでなんとかしている図と、それをニヤニヤ見る中学生童貞男子の図。

四十九日法要に出ながらもネタを探す俺は
なかなかのナチュラルボーンエロ絵師じゃないか。

…単に人としてアレなだけか。


亡くなった人の銀行口座をどうにかするのは、手続きがすごい面倒くさい。
大事なことだからもう一回言おう。
すごい面倒くさい。
戸籍謄本持って行って、銀行にチェックされるんだぜ。


『艶母』だか『続・艶母』を描いてたくらいの頃に
「エロ漫画の女性キャラの年齢上限は30歳くらいかな。30歳を越えると読者的にどうだろう。」というようなことを掲示板に書いた記憶がある。(たしか『艶母』の美沙子さんの年齢を質問された時だと思う)

あれから十ん~年経過して、俺の中の「エロ漫画の女性キャラの年齢上限」も順調(笑)に上昇して、「40歳越えでもオッケー」というかんじになった。五十代でもエロく描けるが、さすがにこれはニーズが少なそう。まああと10年もすればそこも守備範囲内に入ってくるかもしれない。

ちなみに俺の中の「エロ漫画(として描ける)女性キャラの最低年齢」は、98年当時から変らず『エスプレイドの美作いろり』の『10歳』が下限。あくまで自分の中でだけど「年齢ヒト桁をエロく見るとペド、10歳以上ならロリ」という、なんだかよくわからない価値観がある。なので俺的に言うと「俺はロリは理解できるがペドは理解できねえ」というかんじ。


サッカーW杯 南アフリカ大会はスペインの優勝で終りましたな。

個人的には「想像力溢れるファンタジックなプレイ」よりも、審判とか、ボールの性能とか、各国代表チーム内のゴタゴタとか、マラドーナとかの方が印象に残りました。あんまり「サッカーを観た」って感じがしない大会でした。


参議院選挙が行われましたな。

俺、選挙の投票用紙に鉛筆で書く時の「キュッキュッ」ていう感じがダメ。

「黒板をひっかく」
「発泡スチロール同士がこすれ合う」
「マジックで紙に書いたときの『キュッキュッ』」

等々も苦手。背中がキュ~ってむず痒くなる。
器械で投票数を数えるせいで、あんないい紙を使っているんだろうか。
あんなもん、わら半紙でいいと思う。


2010年7月開始アニメをちょこちょこ観てみる。と言っても
『みつどもえ』
『あそびにいくヨ!』
ドラマだけど『もやしもん』
くらいしか観てないけど。

『あそびにいくヨ!』の1話を観ながら
「そういえば『日本沈没』に対して『日本以外全部沈没』というパロディがあったけど、『自分以外全員、潜入捜査官かスパイ』って嫌だなあ、映画トゥルーマン・ショーやディパーテッド的に。」などと思った。

あと「そういえば俺、スパムって食ったこと無え。」とも思った。
勝手になんとなく「コンビーフ+ハム」みたいな味をイメージしているが、どうなんだろう。

スパムというと、昔伊集院光がラジオでSPEEDのヒトエをいじる時にネタにしてたのを思い出す。
あとは『もやしもん』の金城じじいかな。

ドラマ版『もやしもん』は頑張っているとは思うが、まあ、その、なんだ。
『ノイタミナ』枠じゃなく、『のだめカンタービレ』枠でドラマ化してほしかったというのが正直なトコロ。

川浜役の木村明浩(バッファロー吾郎)はどうにかならないのか。
「お笑い芸人が演技してます=コント」臭がする。
(まあ、それ以前にバッファロー吾郎があんまり好きじゃないせいもあるけど…)

美里役の西田幸治(笑い飯)はそうでもないんだが。

樹慶蔵 役の 黒沢年雄も、外見的に油ギッシュすぎるし、台詞棒読み感(ベテラン俳優に言うことじゃ無いけど…)があるというか。なんか台詞が文節でぶつ切りになってる感じがしたんだけどどうなんだろう。台詞覚えずにカンペ読んでるかんじ。

ドラマ版は漫画と同じ楽しみ方では楽しめないので、別の楽しみ方を見つけよう。
俺は「菌を愛でる」ように観ることにするよ。
菌だけは漫画もアニメもドラマも変らずに楽しめる。

オリゼー可愛いよオリゼー (*´д`*)ハァハァ


スポンサーサイト
[PR]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。