FC2ブログ
プロフィール

みやびつづる

Author:みやびつづる
エロマンガ家
現在主にワニマガジン社の『快楽天』にて活動中

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

日記 -Blog type-
エロ絵描き みやびつづる のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分析と愚痴
090924
ストックしてある楽描きより、
中の人の降板が決まったらしい眠りの小五郎の元嫁さん。
データ的には作成日が2008年3月だったので、去年の春くらいに描いた絵だと思われる。
たしか掲示板でこのキャラのオナラ絵を…とかリクされて、ちょっと描いてみたが
なんかイマイチだったので放置してたやつ。

1年以上放置すると、絵のデキに関してはどうでも良くなるのでこうして再利用する気になる。

・昨日描いた絵を見た時の俺
「もうちょっとこうすればもっと良くなるのに。他人に見せるの恥ずかしいナァ。」

・1年前に描いた絵を見た時の俺
「あっはっはっ。へたくそ。今の俺のほうが全然上手えから笑い飛ばせる。」

まー、他人から見たらたいして変らんのでしょうけども。


真面目に仕事をすると遊ぶ時間て無いんだな。
と、改めて思ったりする、キャリア10年を超えたエロマンガ家なのであった。


何気にテレビをつけたら
「ペ・ヨンジュン退院」とか言ってた。

ファンのことを「家族」と呼ぶってことは
ファンを食ったらそれは近親相姦ってことで
件の人のファンて中年以上の女性が大半だろうから
件の人は年上近親相姦マニアなんだな!(母、姉、専門)

などと、どうでもいい事を考えながら
シルバーウィークの渋滞情報をテレビで見る俺。
世間は連休らしいですよ。
俺は食事以外での外出が皆無ですけどね。


ビッグコミックスピリッツかなんかで連載の始まった
北崎拓先生のマンガを読みながら(立ち読みですいません)
「あ~、俺が描きたいのってこういうのなんじゃね~の?」
と思った。


自分の原稿を眺めつつ
「もうちょっとこう…今風というか…あか抜けた感じの絵柄にならねえモンかね?」
と悩んだり。
どう考えても
角川とか電撃とかよりも
ゴラク寄りじゃね?俺。

アニメっぽい絵(←線のスッキリした絵の意)でもムチムチには出来るハズなんだよなー。
無駄に線が多い(→線選びのセンスが無い)のが泥臭く見える原因なんだと思うんだ。
んでも俺、思い入れが手数に比例するタイプだしなぁ。

スッキリした線にグレスケ塗り、みたいなのに憧れがあるんだよなー。

どうも俺の欠点というか、デジ化が上手くいかない原因を考えるに。

アナログ、デジタル問わず、作画ってのは

下描き→線画→陰影(トーン)をつける

という過程で進める…のが普通なんだけども
俺は下描きの段階から
絵の最終的な状態(完成状態)をイメージして描くわけではなく
描きながらノリによって描き足して(書き直して)いくクセがある。
(なので絵がどんどん変化していく。下描きと完成絵がまったく違う絵になることもある。)

特に、線画の段階では次の陰影をつける作業のことを考えずに作業しているフシがあるのがイカン。

具体的に言うとー
キャラの唇の外側の線…口紅のアウトラインに当たる線なんだけど。

あれ、本当は描きたくない、っつーか、無い絵のほうが好きなんだよ。
あれはトーンのみで処理してる絵が俺の好みなんだ。
んでも、ペン入れの段階で、「これは次のトーンで表現するから描かずにおこう」という
判断ができず、絵が物足りないから描いちゃう。
んで、トーン作業のときにはそのこと自体を忘れてるっていう…。(っていう)

トーン作業まで終らせてから、線を消せばいいんだろうけど
一度描いた線を消すのも、それはそれで嫌なんだよなー。
なんか薄まった感じするし。

とういうわけで、俺は
「最終的な完成系をイメージしてそこに近づけていく」
という描き方ができないんだな、ということがわかっただけで、
長い行数をかけて分析したわりにになんの解決にもならなかったという
まーなんていうかただの愚痴みたいな日記でした。


咳は相変わらず止まんねえよ。
連休明けに病院行くかなー。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。