FC2ブログ
プロフィール

みやびつづる

Author:みやびつづる
エロマンガ家
現在主にワニマガジン社の『快楽天』にて活動中

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

日記 -Blog type-
エロ絵描き みやびつづる のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想くらいさせれ
100317
卒業式の帰りにママンをラブホに連れ込むとかそんな妄想。


『非実在青少年』という言葉は響きがシュールすぎる。
権力側には、関係者に真面目に考えさせまいという意図があるのではないか。

「青少年を性の対象にする」表現の抑止?

「青少年(仮に未成年男子とする)が青少年(同級生の女子)を性の対象にする」のは
これ以上無いくらい健全じゃねーか。

思春期に異性の同級生に性欲を抱くことも
それを表現することも何が不健全なんだ?

”児童ポルノを禁止する云々”の話と”青少年の健全な育成”とは
違う話だっつの。

あの人達は木の股からでも産まれて来て
18歳になった瞬間に性に目覚めたんスかね?




個人的にはM崎駿先生になんか言ってもらいたい気がしている。




俺の記憶違いというか勘違いかもしれないが
I原某氏の著書で

”男の子を立派な大人に成長させるためには
母親が息子の性器を触って褒め讃えて育てるべきだ。”

(母親という[女]性に褒め讃えられて育つことで
 息子は自らの[男]性に自信を持って成長することができる云々…
 母親はたとえ息子であっても、男性として敬う(?)べきだ云々…
 といったような文脈だったと思う)

というような意味合いのことを書いてある本を読んだ記憶がある。

(記憶違いだったら訂正しますので、知ってる方がいたら教えてください。)

読んだとき「そりゃあエロいな」と思いました。
スポンサーサイト
[PR]




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。